サガン鳥栖のオフィシャルグッズが並ぶコラボ店=佐賀市のローソン佐賀中の小路店

■佐賀、鳥栖市に

 サッカー・J1サガン鳥栖とローソンのコラボ店舗が26日、佐賀市と鳥栖市にオープンした。店内にオフィシャルグッズの専用販売スペースを設け、サガン鳥栖をアピールする。

 ローソンは地域密着型の店舗開発に力を入れており、サガン鳥栖とのコラボもその一環。九州のJリーグクラブでは福岡、長崎、大分に次いで4番目になる。

 佐賀市の「ローソン佐賀中の小路店」は、外装にサガン鳥栖のエンブレムやクラブマスコット「ウィントス」をデザイン。約50品目のオフィシャルグッズを取りそろえている。ローソン広報室は「JR佐賀駅の最寄り店舗として集客が見込める」とし、コンビニ限定のコラボ商品開発も検討しているという。

 同日、鳥栖市のベストアメニティスタジアム近くの「ローソンとす駅前店」も改装し、コラボ店舗として営業を始めた。いずれも24時間営業。

このエントリーをはてなブックマークに追加