首都圏で学ぶ佐賀県出身者の学生寮「松濤(しょうとう)学舎」は28日、就職活動に向けた勉強会を開く。メーカーや金融などさまざまな業界で活躍する寮生OBらが講師を務め、現場の最新情報を伝える。県出身者なら寮生以外も参加でき、多くの学生に受講を呼び掛けている。

 都銀、地銀、証券、IT、広告、メーカー、マスコミ、行政などの各業界から20代~40代の20人以上が講師を務める。このほか、人事コンサルタントによる企業採用動向の説明やエントリーシートの公開添削なども企画している。午前11時から午後6時頃まで。事務局は「佐賀県出身の学生に充実した就職活動をしてもらいたい」と語る。

 また、来年度の入寮者を募集している。2月7日までに出身高校を通して申し込む。首都圏の大学に進学する県出身者か県内の高校出身者の男子学生が対象。松濤学舎は東京都小金井市のJR中央線武蔵小金井駅から徒歩10分で、全室個室。詳しい情報や願書はホームページに掲載している。勉強会や入寮の問い合わせは学舎の舎監、電話042(381)3676。

このエントリーをはてなブックマークに追加