<葡萄(ぶどう)の美酒 夜光(やこう)の杯/飲まんと欲すれば 琵琶(びわ) 馬上(ばじょう)に催(もよお)す/酔うて沙場(さじょう)に臥(ふ)すも 君笑うこと莫(なか)れ/古来 征戦(せいせん) 幾人か回る>。中国・唐代の詩人、王翰(おうかん)の「涼州詩(りょうしゅうし)」である◆出征に際しガラス杯でブドウ酒を飲み、砂漠にごろりと横になった。酔う前に馬上で琵琶をかき鳴らしていたが、これまで敵地へ赴き、何人が帰ってこられたろうかと考えるとやるせない-。涼州は甘粛(かんしゅく)省の地名で、かつてのシルクロードの要衝にあたる。詩は異国の戦場を思わせて物悲しい◆古くからアジアと欧州の交流を刻んだシルクロード。中国の陝西(せんせい)省宝鶏と甘粛省蘭州を結ぶ高速鉄道が先ごろ開通した。これで陝西省西安から新疆(しんきょう)ウイグル自治区ウルムチまで、内陸部の古代シルクロード沿線を結ぶ鉄路が全てつながった。中国が進める経済圏構想「一帯一路」がまた一歩前進だ◆シルクロードにならい鉄道や道路でつなぎ、物や人の交わりを活発化させるのが狙い。先の日中首脳会談では、条件付きながら安倍首相が初めて構想への協力を表明したばかり。両国の関係に再び光が差し始めたと思いたい◆海の摩擦もあり信頼を醸成するのは難しくはある。しかし隣の遠い国のままではいられない。かの国の覇権主義も気にはなるが、この絹の道が、日本にも通ずる「平和の道」になることを願いたい。(章)

このエントリーをはてなブックマークに追加