来館者に展示内容を紹介する、佐賀城本丸ボランティアの活動のようす(奥)=佐賀市の佐賀城本丸歴史館

 佐賀市の佐賀城本丸歴史館は、県内外からの旅行者や近年増加している外国人観光客に対応するため、展示物や周辺歴史遺産の解説などを行うボランティアを募集している。

 募集するのは、日本語で展示内容を紹介する「ガイド班」6人、外国語で説明する「外国語班」3人、イベントの会場設営やスタッフを担う「イベント班」3人程度。

 原則として週1、2回活動できる人が対象。同歴史館が主催する研修(3回程度)への参加が条件となる。

 佐賀城本丸歴史館のボランティアは20代から80代まで83人が活動中。ガイド班は、日曜日と火曜日のボランティアが不足しているという。

 2月20日締め切り。問い合わせは同歴史館企画担当、電話0952(41)7550。

このエントリーをはてなブックマークに追加