横綱白鵬が押し倒しで高安を下し、単独史上1位となる通算1048勝目を挙げる=21日、愛知県体育館

 大相撲の東横綱白鵬(32)=本名ムンフバト・ダバジャルガル、モンゴル出身、宮城野部屋=が21日、名古屋市中区の愛知県体育館で行われた名古屋場所13日目で大関高安を押し倒して12勝1敗とし、元大関魁皇(現浅香山親方)を抜いて単独史上1位となる通算1048勝目を挙げた。

 白鵬は「多くのファンの前で達成したことに満足している。気持ちいい。今後も一日一番でいい相撲を取りたい」と笑顔で喜びを語った。

 16歳で初土俵。2001年夏場所の序ノ口デビューからハイペースで白星を重ね、16年余りの所要97場所で新たな大記録を樹立した。幕内954勝、横綱としての760勝、優勝38回、全勝優勝13回なども史上最多で、白鵬はこれで勝利にまつわる主要記録では、双葉山の69連勝を除く全てで単独トップに立った。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加