ラグビーのU-18日本代表メンバーとしてフランス遠征に参加する石川大貴=佐賀市の佐賀工高グラウンド

 佐賀工高ラグビー部2年のHO石川大貴(17)が、フランスで4月7日開幕する「U-18ヨーロピアンチャンピオンシップ2017」に、日本代表メンバー26人の一員として参加する。初めての代表選出で海外遠征に挑む石川は「選ばれてうれしい。自分のコンタクトが外国人選手に通じるか試したい」と意気込んでいる。

 石川は久留米市出身。178センチ、94キロ。八女学院中時代はクラブチームでラグビーに熱中した。

 練習環境や自宅からの距離などを考えて佐賀工高へ。チーム一丸で明るく競技に取り組む雰囲気が「自分に合っている」と語る。2年生でレギュラー入りし、花園の全国大会では体格を生かした激しい当たりで存在感をアピール。中学時代は福岡県選抜メンバーに選ばれず全国大会にも縁がなかったが、急成長で日本代表に選ばれた。

 31日開幕の全国高校選抜大会は最初の2試合出場し、欧州へ出発する。「チームには迷惑をかけてしまうが、遠征で学んだことを佐賀工ラグビーに生かしたい」と石川。次の花園を見据え、プレーと同じく貪欲に前を目指すつもりだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加