諸富花いちもんめの会のみなさん

■チューリップまつり10年目

 佐賀市諸富町の諸富花いちもんめの会は、環境保全向上の一環で始まり、地域のシンボルづくりに取り組んでいます。会長の江頭正迪さんをはじめ、世話人の6人で知恵を絞り、活動のアイデアを考えています。

 今年で10回目を迎えるチューリップまつりが、4月1日から8日まで、同町の小杭バス停近くで開かれます。昨年11月に諸富保育園の園児らが、約600平方メートルの農地に球根を植えた5000株のチューリップが咲きそろえば、「10ネン」と書かれた絵文字が浮き出るようになっています。

 会場には、旧国鉄佐賀線の往時をしのぶ写真や時刻表、「もろとみ」と書かれた駅名板なども展示します。事務局の小柳春良さんは「花だけでなく、五右衛門風呂のかまで焼いた焼き芋などもあります」と来場を呼びかけます。問い合わせは小柳さん、電話080(5249)3209へ。(地域リポーター・上原和恵=佐賀市)

このエントリーをはてなブックマークに追加