佐賀県選挙管理委員会は9日、参院選公示翌日から16日間(6月23日~7月8日)の期日前投票と不在者投票の状況を発表した。投票者数9万4808人で、選挙人名簿登録者数に対する投票率は13・63%だった。 

 期日前投票が9万1113人、不在者投票は3695人だった。今回は選挙期間が通例より1日長いため、3年前の参院選と集計日数が異なる。前回は15日間で7万3952人(期日前7万673人、不在者3279人)。1日平均で見ると今回は約5925人で、前回より1000人近く増えている。

 投票率を市町別で見ると、藤津郡太良町が22・87%と最も高く、次いで西松浦郡有田町の18・96%となっている。

=夏決戦 2016参院選さが=

このエントリーをはてなブックマークに追加