あいさつする中村重人新支部長=大阪市内

 武雄高校の卒業生でつくる武陵会関西支部(星野鐘雄支部長)の総会が、大阪市内のホテルで開かれた。約100人が参加し、交流を深めた。

 星野支部長は「名古屋、富山など近畿圏以外からも参加があり感謝している」とあいさつ。来賓として出席した武雄高校の山口孝校長が「中高一貫校として10年目。全国各地で活躍している先輩方の姿が何より生徒たちの励みになる」と語った。総会では事業報告、新年度役員の紹介、承認があり、中村重人氏が新支部長として選任された。

 懇親会では校歌を合唱するなど、世代を超えて交流した。

このエントリーをはてなブックマークに追加