夏休みを前に、子どもたちの水の事故(じこ)を防(ふせ)ごうと鳥栖市山浦町の麓(ふもと)小(藤戸敏和校長)で14日、服を着たまま泳ぐ着衣泳を学ぶ講習(こうしゅう)がありました。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加