清掃活動に取り組む参加者たち=佐賀市駅前中央

 佐賀市駅前中央の太陽生命保険佐賀支社(堂本匡亮支社長)は9日、同市のJR佐賀駅周辺で清掃活動を行い、従業員ら30人が一帯のごみを拾った。

 地域貢献を目的に同社が全国で行う清掃活動「クリーンキャンペーン」の一環で、佐賀支社も2004年から取り組んでいる。

 清掃活動には従業員の家族も加わり、2グループに分かれて行った。軍手をはめた参加者は熱中症に気を付けながら活動し、拾ったごみはたばこの吸い殻が最も多かったという。

 堂本支社長は「地域に根ざした活動を通して、普段の保険業務以外でも佐賀に貢献していけたら」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加