佐賀市の北の玄関口・三瀬村の飲食店などを回るスタンプラリー「みつせ高原キャンペーン」が21日から始まった。賞品は各加盟店で使える割引券や食事券を用意している。期間は11月5日まで。

 スタンプラリーの加盟店は、三瀬村を中心とした農産物直売所やカフェ、パン屋など46店舗。スタンプ5個でA賞(34人)、3~4個でB賞(154人)に応募できる。三瀬温泉「やまびこの湯」の入浴券や三瀬トンネルの通行券も当たる。

 スタンプ台紙は、三瀬村の観光名所やサイクリングコースなどを紹介する情報誌とセットになっていて、各支所や本庁、加盟店で配布している。市三瀬支所の担当者は「三瀬村に何度も足を運んでほしい。観光名所や温泉などを満喫してもらえたら」と話す。

 同キャンペーンは2006年から始まり、今回で11回目。昨年は1247人が応募した。問い合わせは同支所総務・地域振興グループ、電話0952(56)2111。

このエントリーをはてなブックマークに追加