ソフトテニス女子団体を制した清和の選手たち=鹿児島市営東開庭球場

 全九州高校体育大会は9日、鹿児島市営東開庭球場などで8競技(8日開幕の登山を含む)があった。県勢はソフトテニス女子団体の清和が、決勝で尚絅(熊本)を2-1で下し初優勝した。

 ソフトボールの佐賀女子は準決勝に進出。弓道は男子団体の唐津工と女子同の鹿島実が決勝トーナメントに進んだ。

 10日は同庭球場などで8競技がある。

■ソフトテニス

 ◇第1日=県勢の成績

 【男子】団体1回戦 佐賀工2-1延岡学園(宮崎)、塩田工3-0名護(沖縄)▽同準々決勝 佐賀工2-0那覇西(沖縄)、塩田工2-1大分商▽同準決勝 鹿児島商2-0佐賀工、鹿児島2-1塩田工

 【女子】団体1回戦 清和3-0熊本中央、大村(長崎)3-0嬉野▽同準々決勝 清和2-0大分商▽同準決勝 清和2-1中村学園(福岡)

 ▽同決勝

清   和 2-1 尚   絅

          (熊 本)

平田 紅葉 0-4 大河原 優

田中 未来     上田 麗湖

松本 華穂 4-1 岩崎 凛花

矢壁 奈々     松本  栞

上原 璃乃 4-2 上田 愛莉

高柳 千佳     芝  優香

このエントリーをはてなブックマークに追加