感謝状を贈られた杉永義雄さん(左)と廣瀬知美さん=佐賀市の佐賀北警察署

 佐賀北署(原恭二署長)は25日、水路に落ちた小学生を救出した自営業杉永義雄さん(61)=三養基郡基山町=と団体職員廣瀬知美さん(35)=佐賀市兵庫南=に署長感謝状を贈った。

 同署によると、11日午後6時ごろ、佐賀市兵庫南3丁目の東中野児童公園付近の水路に、ボールを拾おうとした小学2年の男児が転落。近くを車で通り掛かった廣瀬さんが119番し、車内にあった傘で、杉永さんと共に救出した。男児は足にかすり傷を負った程度で済んだ。

 2人は当時を振り返り、「慌てず、冷静に対応することができた。子どもはどうしてもボールなどを追いかけてしまう。無事で良かった」と安堵(あんど)していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加