県大会で優勝し、8月の全国大会に出場するサッカークラブ「SOLNINO」=唐津市の佐賀県フットボールセンター

 唐津市の小学生らでつくるサッカークラブ「SOLNINO(ソルニーニョ)」が佐賀県少年フットサル大会で優勝し、県代表として全国大会に出場する。チームワークを武器に、ベスト8を目指す。

 大会は5月13、14日に小城市と江北町であり、全国大会の予選も兼ねた。県内の20チームが出場。5チーム1組の総当たりを勝ち抜いた8チームが、トーナメント形式で頂点を争った。同チームの優勝は2年ぶり4回目。

 指導する伊藤岳司さん(51)は「突出した選手がいるわけではないが、ボールをつなぐ技術を大事にしている」と話す。決勝は延長戦後半にまでもつれ込んだが足を止めず、1点を押し込み優勝を決めた。

 キャプテンの坂本聖奈(せな)さん(12)と岩村憂斗(ゆうと)さん(11)は「練習したかいがあった。全国大会は楽しみ。ベスト8を目指して、一人一人のレベルを上げて臨みたい」と話した。

 全国大会は8月に東京であり、各都道府県の代表48チームが参加する。

このエントリーをはてなブックマークに追加