第37回国体九州ブロック大会は22日、長崎市民総合プールなどで水球、山岳のボルダリングがあり、佐賀県勢はボルダリングの少年女子が1位、成年女子と少年男子がいずれも2位で好発進した。水球の少年男子は第3代表決定戦1回戦で長崎に敗れ、本大会出場を逃した。

 ▽山岳

 ◇第1日

 【成年女子】ボルダリング (2)佐賀(木下茜、渡島奈緒)6完

 【少年男子】ボルダリング (2)佐賀(靏本直生、中武凌雅)6完

 【少年女子】ボルダリング (1)佐賀(樋口結花、渡島夏希)6完

 ▽水球

 ◇第1日

 ▽第1・第2代表決定戦1回戦 宮崎17-5佐賀▽第3代表決定戦1回戦 長崎16-6佐賀

このエントリーをはてなブックマークに追加