準々決勝・佐賀学園―致遠館 佐賀学園9回表1死三塁、3番松尾武蔵の左犠飛で三走山本永遠(左)が生還し、5―4と勝ち越す=佐賀市のみどりの森県営球場

 第140回九州地区高校野球佐賀大会第8日は29日、佐賀市のみどりの森県営球場で準々決勝2試合があり、佐賀商と佐賀学園が4強入りした。

 佐賀商は三回までに6点のリードを奪い、伊万里農林に7-0でコールド勝ち。佐賀学園は4-4の九回に松尾武蔵の犠飛で勝ち越し、致遠館を振り切った。

 第9日は2日、同球場で午前10時から佐賀北-鳥栖工、午後0時半から佐賀商-佐賀学園の準決勝2試合がある。

(みどりの森県営球場)

 ▽準々決勝

伊万里農林 0000000─0

佐賀商   042001×─7

(七回コールド)

(伊)西山-藤原

(佐)吉末、永渕-竹下

▽三塁打 竹下(佐)

佐賀学園 200110001─5

致遠館  012001000─4

(佐)藤崎-古場

(致)道田、江頭悠-西岡

▽三塁打 藤崎(佐)▽二塁打 江頭2(佐)

このエントリーをはてなブックマークに追加