女子決勝・龍谷-杵築 力強いメンを放つ龍谷の副将東堂陽葵(左)=神埼市の神埼中央公園体育館

 神埼市長旗第28回全国選抜中学生剣道大会(神埼市・佐賀新聞社主催)は29日、神埼市の神埼中央公園体育館であり、男女各80チームが競った。佐賀県勢は女子の龍谷が決勝で杵築(大分)に0-4で敗れて準優勝。女子の神埼と大和が8強に入った。

 龍谷は準々決勝で次鋒河野亜海が一本勝ちして玄洋(福岡)を1-0で下すと、準決勝では那賀川(徳島)との接戦を2-1で制した。決勝は昨年3位の杵築を果敢に攻めたが、一本を奪うことができなかった。

 女子の杵築は初の頂点。男子は九州学院(熊本)が3年ぶり9度目の優勝を果たした。

 閉会式では、優勝した九州学院と杵築に優勝旗や賞状などが授与された。

 【男子】準々決勝 筑紫野南(福岡)2-0大沼(埼玉)、老司(福岡)3-1みやま市立高田(同)、高森(熊本)2-0菊池南(同)、九州学院(熊本)2-0杵築(大分)▽準決勝 老司1-1筑紫野南(本数勝ち)、九州学院1-1高森(本数勝ち)

 ▽決勝

九州学院  3-2 老 司

 【女子】準々決勝 杵築4-0神埼、那珂川北(福岡)3-1出水(鹿児島)、龍谷1-0玄洋(福岡)、那賀川(徳島)3-2大和▽準決勝 杵築3-1那珂川北、龍谷2-1那賀川

 ▽決勝

杵 築 4-0 龍 谷

このエントリーをはてなブックマークに追加