鳥栖は守りの集中力を切らさず、前半にMF鎌田のゴールで挙げた1点を守り抜いた。

 鳥栖は前半、5バックぎみに引いて守りを固める札幌に対し、FW豊田らが積極的にゴールを狙った。38分には、左サイドを駆け上がった吉田からのパスを、ゴール前の鎌田が右足で流し込んで先制した。

 後半は札幌に徐々に押し込まれる展開となったが、鳥栖は終盤、5バックを形成。相手選手に素早く寄せ、決定機を防いだ。ゴール前へのボールは、センターバックの青木、金敏ヒョクらが跳ね返し続けた。

このエントリーをはてなブックマークに追加