1回戦・唐津工-佐賀北 佐賀北5回裏2死二塁、3番・廣瀬裕哉が適時3塁打を放ち、4-0とする=佐賀市のみどりの森県営球場

■佐賀北 完封勝ち 唐津工を4-0

佐賀北4-0唐津工

 ▽1回戦(みどりの森県営球場)

唐津工000 000 000 0

佐賀北200 110 00× 4

 投打がかみ合った佐賀北が唐津工を4-0で退けた。

 佐賀北は初回、1番原田の中前打を足がかりに1死二塁の好機をつくると3番廣瀬、4番古川の連続適時打で2点を先制。四、五回にも犠打を絡めて1点ずつを加え、試合を優位に進めた。投げては先発犬塚が丁寧に低めを突き、唐津工打線を4安打完封した。

 唐津工は三回2死満塁の好機を生かせず無得点。粘投する主戦前川を援護できなかった。

 唐津工・前川那哉(8回を投げて4失点) 初回の2失点は、力が入って甘く入ってしまったところをつかれた。

 佐賀北・廣瀬裕哉(3安打2打点の活躍で勝利に貢献) 絶好調。甘い球を逃さず、体が自然に反応してくれる。

▽三塁打 廣瀬2(佐)

  唐津工打安点

(3) 佐 伯410

(4) 東 畠410

(6) 本 山300

H  鶴 100

(1) 前 川310

(2) 村 上300

(7) 加 藤300

(9) 楠 田300

(5) 諸 岡310

(8) 鈴 木300

   計 3040

 振球犠盗失併残

 1000003

  佐賀北打安点

(9) 原 田420

(7) 藤 瀬100

(6) 廣 瀬432

(3) 古 川321

(5) 樋 口300

(8) 古 賀200

(2) 赤 峰201

(1) 犬 塚300

(4) 藤 井310

   計 2584

 振球犠盗失併残

 5270006

投 手回 安振球

前 川8 852

犬 塚9 410

=全国高校野球選手権 県大会 第一日=

このエントリーをはてなブックマークに追加