手作りの魚釣りゲームを楽しむ子どもたち=伊万里市民図書館

 佐賀県伊万里市民図書館で9、10の両日、開館21周年を祝う「図書館☆(ほし)まつり」が開かれた。おはなし会やコンサートなど多彩なイベントがあり、図書館の誕生日を祝った。

 図書館は7が三つ並ぶ1995(平成7)年7月7日に開館。今年は「21歳、大きくはばたく図書館へ」をテーマに、21の市民団体でつくる実行委員会(鈴山幸子委員長)が企画した。

 図書館を拠点に活動するサークルやボランティア団体が展示や読み聞かせ、演奏などを行い、子どもからお年寄りまで幅広い層がまつりを満喫した。交通安全の意識向上を図るイベント「体験de交通安全in図書館」も人気を集めた。中庭の七夕飾りには、親子連れなどが「友だちがたくさんできますように」などと短冊に願いを込めた。

 杉原あけみ館長は「図書館は本を借りるだけでなく、人の出会いの場でもあることを強く実感した。今後もより多くの本や人との出会いを結びつけられるよう、努力したい」と語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加