【きょうの催し】

「藩祖鍋島直茂公と日峯社」展(7月29日まで、佐賀市松原の徴古館)

【巡回車】

30日

 ◆胃がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・成人病予防センター事業所(予約制)▽8時半=小城市・牛津保健福祉センターアイル▽8時45分=唐津市・旧本山小学校(予約制)

 ◆子宮がん・乳がん検診 8時=佐賀市・成人病予防センター事業所(予約制、子宮がん検診なし)▽8時半=小城市・牛津保健福祉センターアイル(乳がん検診のみ要予約、子宮がん検診は10時開始)

 ◆献血車 9~11時=鳥栖市・鳥栖北まちづくり推進センター▽13~16時=佐賀市・佐賀職業訓練支援センター

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

【展覧会】

◆佐賀大学と美協展

 (6月11日まで、佐賀市本庄町の佐賀大学美術館)佐賀美術協会の第100回展を記念し、佐賀大学の学生らが同展の一席「美協賞」を受賞した作品約30点などを展示。特設美術科時代から現在まで、美術教育と美術団体が並走し、互いに地方画壇を支え続けた歴史を振り返る。電話0952(28)8333。

 ◆企画展「文禄・慶長の役と肥前名護屋の大名陣屋―戦国を生き抜いた武将、肥前名護屋に参陣!―」

 (6月11日まで、唐津市鎮西町の県立名護屋城博物館)豊臣秀吉による大陸侵攻(文禄・慶長の役)の国内拠点として築かれた肥前名護屋城。この地に集まった名だたる大名・武将たちの陣跡に焦点を当て、彼らの陣屋での日々の営みや出兵時の陣の様子などを紹介する。電話0955(82)4905。

 ◆春季企画展「20世紀の巨匠たち(2)~パリに恋する画家たち~」

 (6月25日まで、唐津市北城内の河村美術館)芸術の都として多数の画家たちの憧れの的だったフランス・パリ。そこで活躍した画家たちの名品を紹介する。マリー・ローランサンなど。電話0955(73)2868。

 ◆多重債務無料相談

 (31日13~15時半、佐賀市の佐賀財務事務所)キャッシングやローン返済に悩む人たちに対する家計の見直しや債務整理などの相談を受け付ける。予約制。福岡財務支局多重債務相談窓口、電話092(411)7291、または佐賀財務事務所、電話0952(32)7161。どちらも平日9~17時。

 ◆高齢者・障がい者有料相談

 毎週木曜10時~正午、佐賀市中の小路の県弁護士会内で。予約制で、相談料は30分で5000円。問い合わせは県弁護士会、電話0952(24)3411(平日9時~正午、13~17時)。

このエントリーをはてなブックマークに追加