趣向を凝らした風鈴が涼しげな音を響かせる有田風鈴コンテストの会場=有田町の有田一番館

 絵柄や形に工夫を凝らした風鈴約50点が並ぶ有田風鈴コンテストが、JR有田駅近くの有田一番館で開かれている。会場には販売用の風鈴も並び、風に揺れて心地よい音色を響かせている。

 風鈴は老舗窯元や個人作家、アマチュア陶芸家が出品。とっくり型などさまざまな形や大きさに、有田焼伝統の青海波文様や夏らしい金魚、青一色で涼しげに植物を描いた物など多彩なデザインの作品がそろう。

 同館を運営する町おこしグループ「有田の愉快な仲間達」(吉岡千恵子代表)が毎年開いている。人気投票で上位作品を決め、ろくろの一級技能士認定第一号で伊万里・有田焼伝統工芸士の村島昭文さん=有田町=が審査する。投票者には有田焼などが当たる抽選もある。投票は8月27日まで。

このエントリーをはてなブックマークに追加