ソフトボール女子で6連覇を達成した佐賀女子の選手たち=長崎県のなごみの里運動公園

 全九州高校体育大会は10日、長崎県諫早市のなごみの里運動公園などで8競技があった。県勢は6競技に出場し、ソフトボールの佐賀女子が決勝で九州文化学園(長崎)を3-1で下し、6連覇を果たした。

 フェンシングは女子学校対抗で佐賀商が準優勝。剣道は男子団体の敬徳が3位となった。

 弓道は男子個人で谷口慶樹(唐津工)が5位に入った。

このエントリーをはてなブックマークに追加