1回戦・三養基-神埼 神埼6回裏1死二塁、3番野田涼太が適時二塁打を放ち、二走・福永俊介(下)が生還、5-4と勝ち越す=佐賀ブルースタジアム

神埼 7-4 三養基

 ▽1回戦(佐賀ブルースタジアム)

三養基 001 021 000 4

神埼  310 001 20× 7

▽本塁打 今井(神)

▽二塁打 三好2(三)福永、野田、高橋2、今村(神)

 神埼が長打を効果的に絡める攻撃で、粘る三養基に競り勝った。

 神埼は初回2死二塁から4番高橋、5番今村の連続二塁打と6番片江の中前打で3得点。二回と六回にもそれぞれ1点を加えると、七回には7番今井の本塁打と1番福永の適時二塁打で2点を挙げ、だめを押した。

 三養基は五回と六回に打線がつながり4-4の同点に追いついたが、再びリードされた終盤はあと一本が出なかった。

 三養基・大嶌達矢(八回に安打を放つも追い風にならず) 中盤は打線がかみ合って立ち直ったけど、もっと思い切りが必要だった。

神埼7―4三養基

  三養基打安点

(6) 三 好521

(4) 松 隈521

(1) 中 野421

(2) 江 口400

(8) 大 嶌410

(9)  南 410

(3) 田 中310

 R  時 津000

 3  近 藤000

(7) 中 島421

(5) 増 岡200

   計 35114

 振球犠盗失併残

 4120117

  神 埼打安点

(4) 福 永431

(5) 平 石200

(6) 野 田521

(3) 高 橋422

(7) 今 村511

(9)1片 江521

(1) 今 井411

 9  貞 包000

(2) 高 島310

(8) 古 澤200

   計 34127

 振球犠盗失併残

 76230111

投 手 回 安 振球

中 野 8 1276

今 井 8 1121

片 江 1 0 20

第98回全国高校野球選手権佐賀大会
このエントリーをはてなブックマークに追加