任期満了に伴う唐津市長選と市議選が29日、投開票される。激しい選挙戦を終え、約10万3500人の有権者の審判が下る。新人4人が立候補した市長選は、午後10時ごろに大勢が判明する見通し。

 市長選に立候補しているのは、前市議の志佐治徳氏(69)=厳木町、医療法人理事長の田中路子氏(69)=朝日町、元県議の峰達郎氏(56)=山本、前副市長の岡本憲幸氏(61)=菜畑=の4人。市議選は現職22人、元職1人、新人9人の計32人が30議席を争う。

 投票は29日午前7時から午後6時まで市内76カ所で実施、午後8時から市鎮西スポーツセンター体育館で開票する。順調に開票作業が進めば、市議選は30日午前0時半ごろ、すべての議席が決まる見通し。

 21日現在の選挙人名簿登録者数は10万3507人(男4万7903人、女5万5604人)。

■白石町議選

 任期満了に伴う杵島郡白石町議選は29日投票、即日開票される。当落は午後11時半ごろ判明する見通し。

 定数16に対し現職13、新人5の18人が立候補している。党派別は無所属が16、共産と公明がそれぞれ1。女性は2人。

 投票は午前7時から午後8時まで、13投票所で受け付け。午後9時から有明スカイパークふれあい郷で開票する。

 選挙人名簿登録者数は2万330人(男9445人、女1万885人)=1月23日現在。

■佐賀新聞ウェブサイトで開票速報

 佐賀新聞社は29日投開票の唐津市長・市議選と白石町議選の開票状況をウェブサイト「佐賀新聞LiVE」で速報する。唐津市長選は開票所などの動画を配信する。

このエントリーをはてなブックマークに追加