第45回九州サッカーリーグ第7節は28日、鹿児島県の鹿屋体大グラウンドなどであり、佐賀LIXIL(鹿島市)はNIFS・KANOYA(鹿児島)をPKで下し、今季初勝利を挙げた。

 佐賀LIXILは、相手に前半2本、後半6本のシュートを仕掛けられながらも守り抜き、0-0でPK戦に突入。PKは5-4で競り勝った。

 第8節は6月4日、5試合があり、佐賀LIXILは嬉野市みゆき公園で熊本県教員蹴友団と対戦する。

佐賀LIXIL(3) 0―0 NIFS・KANOYA・FC(10)

         (PK5-4)

このエントリーをはてなブックマークに追加