全国の有名蔵元の日本酒を味わう「大吟醸を楽しむ会」が3日、宮崎市で開かれた。佐賀県内から唯一、窓乃梅酒造(佐賀市久保田町)が出品し、知名度アップに向けて参加者約600人に売り込んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加