決勝・鳥栖-早稲田佐賀 1回裏早稲田佐賀2死二、三塁、5番安在悠真の右中間二塁打で2-1と逆転する=みどりの森県営球場(撮影・鶴澤弘樹)

 第99回全国高校野球選手権佐賀大会最終日は23日、佐賀市のみどりの森県営球場で決勝があり、早稲田佐賀が鳥栖を6-1で下した。早稲田佐賀は春夏通じて初の甲子園出場。

 ノーシードから駆け上がってきた両校の対決は早稲田佐賀が主導権を握った。1点を追う一回裏、5番安在の2点二塁打で逆転すると、四回は7番山本雄の中前打で1点を加え、その後も小刻みに追加点を奪った。鳥栖は初回に1点を先制したが、その後は打線がつながらなかった。

 全国大会は8月7日、兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕する。

▽決勝(みどりの森県営球場)

鳥栖    100 000 000 1

早稲田佐賀 200 102 10× 6

▽二塁打 小柳(鳥)安在(早)

 早稲田佐賀は要所で打線がつながり、12安打で6得点。安在-森田の継投で鳥栖打線を1点に抑えて快勝した。

 早稲田佐賀は1点を追う一回裏、2死二、三塁から5番安在の右中間二塁打で2点を奪って逆転。四回は1死二塁から7番山本雄の中前打と敵失で1点を加えると、六、七回にも5安打を集めて計3点を挙げた。先発安在は初回に先制を許したものの、徐々にリズムを取り戻し、五回から救援した森田も3安打に抑えた。

 鳥栖は一回、2番小柳、3番松石の連打で1死一、三塁とし、4番高島の中前打で先制したが、その後は拙攻が続いた。

■ヒーロー 諦めない大切さ教訓に

 甲子園初出場をかけた大一番。早稲田佐賀ナインは呪縛にとらわれることなく躍動感あふれるプレーを貫き、創部8年目で栄冠を勝ち取った。センター方向を中心に鋭く打ち返して12安打。古賀一則監督は「2死から粘り、フライでなく転がすことができた」と、しぶとく得点につなげた攻撃を勝因に挙げた。

 鳥栖に先制された直後の一回裏の安在悠真の逆転打、六回の河本大葵らによる追加点は、いずれも2死走者なしから四球や連打を絡めた。

 主戦の森田直哉ら中高一貫組や、今大会屈指の強打者に成長した小部純平ら主力の一部は4年前、母校が初めて挑んだ決勝戦をスタンドで観戦した。この時は有田工を九回2死走者なしまで追い詰めながら同点に追い付かれ、延長十回の激闘の末にサヨナラ負け。

 “先輩”の戦いぶりに感動するとともに、諦めない野球の大切さを目の当たりにした後輩たちが夢を実現し、古賀監督は「練習通り、思い切ってやってくれた」と目を細めた。

 部員のほとんどは寮住まいの県外出身者だが、校名につく「佐賀」への愛着は強い。一緒に暮らす仲間と一丸で勝ち取った県代表の座。ベンチ入りメンバーで唯一県内出身の小部は「全員が佐賀人として活躍できた」と誇らしげだった。

■早稲田佐賀6-1鳥栖

鳥 栖  打安点振球犠盗

(6) 藤 永3001100

(7) 小 柳3101100

(8) 松 石4300000

(5)3高 島4210000

(3) 中 村2000100

 5 實 松1000000

(9) 内 田2000000

H 相 島1000000

 9 中島維1000000

(2) 石 丸3100000

H 古 賀1000000

(1) 亀 川1000010

H 中島滉1000000

 1 中 尾0000000

(4) 北 崎3000000

   計 30712310

(失策1、併殺1、残塁6)

早稲田佐賀打安点振球犠盗

(8) 河 本5310001

(9) 宇都宮4100000

(7) 小 部2200201

(5) 占 部4101001

(1) 安 在1120100

 1 森 田2110000

(2) 坂 元3000010

(3) 山本雄4200000

(4) 鈴 木3000100

(6) 権 藤4110000

   計 321251413

(失策1、併殺1、残塁7)

投 手回 安振球

亀 川6 1004

中 尾2 210

……………………

安 在4 402

森 田5 321

■早稲田佐賀 栄光への道

【2回戦】  3-1 東明館

【3回戦】  2-0 佐賀西

【準々決勝】 3-0 佐賀北

【準決勝】  9-7 佐賀工

【決勝】   6-1 鳥 栖

■早稲田佐賀

 佐賀県出身で早稲田大学を創設した大隈重信を縁に、早大系属の中高一貫校として2010年に開校。野球部は同時に創部した。文武両道を貫き、今年は陸上、テニス、ボート、弓道の各部も全国総体への出場権を獲得。大隈の幼名から取った学校寮「八太郎館」では、県内外から進学してきた中高生約550人が勉学に励み、定期的にイベントも楽しんでいる。早大への推薦枠は生徒数の50%で、高校の生徒数は551人(男子410人、女子141人)。唐津市東城内。

このエントリーをはてなブックマークに追加