新年にふさわしい課題の力強い書が並ぶ日本習字武雄地区のかきぞめ展=武雄市文化会館

 日本習字武雄地区の会員の書き初め展が28日、武雄市文化会館で始まった。武雄市と杵島郡の教室に通う小学生から大人まで187人の秀作が並ぶ。29日まで。

 昨年12月に書き初め展に向けて書いた作品を審査。観峰賞と金賞を得た作品を展示した。

 小中学生は「明るい年」「新年の空」「力強い前進」など年の始まりにふさわしい課題を条幅にしたためた。大人は半紙や全懐紙のかなや漢字の作品が並ぶ。

 会場を訪れた人たちは、作品を見比べながら、はらいや止め、はねなどに見入り、作品の力強さ、流麗さに感心していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加