【美術】

 ▽「川端康成 美と文学の森」作家で美術コレクターとしても知られる川端のコレクション約100点をはじめ、親交のあった東山魁夷らの絵画や川端の文学に登場する美術品などを紹介(4月1日~5月21日、久留米市美術館)電話0942(39)1131

 ▽「歴史にすわるPart6-素材で感じるイスの世界」イスの素材に焦点を当て歴史的変遷をたどる展示。九州産業大が所蔵するデザイナーズチェア約30脚に座ることができる(4月2日~5月28日、九州産業大学美術館)電話092(673)5160

 ▽「博多人形と絵画で見る炭坑のくらし 山本作兵衛+コレクションコラボ展」山本作兵衛の炭坑記録画の原画や複製画と、それをもとに制作された博多人形、炭坑をモチーフにした所蔵品を展示(4月4日~30日、田川市美術館)電話0947(42)6161

 【舞台】

 ▽「立川生志落語会 ひとりブタっちゃ」福岡県出身で古典落語本来の面白さを追求する落語家の独演会(4月1日14時、北九州芸術劇場)電話092(739)2318

 ▽舞台版ドラえもん「のび太とアニマル惑星(プラネット)」国民的人気アニメを鴻上尚史の脚本・演出で約9年ぶりに再演。動物が人間の言葉を話すアニマル惑星を守るため、のび太たちが悪魔に立ち向かう物語(4月7日~9日、キャナルシティ劇場)電話092(714)0159

 【コンサート】

 ▽「45周年コンサートin博多座 石川さゆり」デビュー45周年を迎える石川が「津軽海峡・冬景色」「天城越え」など名曲の数々を披露する(6日12時/16時半、7日12時/16時半、博多座)電話092(263)5555

 ▽「徳永二男(つぎお)with清水和音」日本を代表するバイオリニスト徳永の70歳を記念したリサイタル。ピアノ清水和音でバッハ「シャコンヌ」ほか(7日19時、アクロス福岡シンフォニーホール)電話0948(22)4645

 【その他の美術】

 ▽コレクション展(1)「響きあう色彩」所蔵する日本画や南画、工芸、洋画、版画の中から「響きあう色彩」をテーマに厳選して紹介。出品は高山辰雄の版画や志村ふくみの紬織(つむぎおり)など計約100点(4月7日~6月6日、大分県立美術館)電話097(533)4500

 【週間予定・九州】

4月2日 則松金山川チューリップまつり(北九州市八幡西区・則松金山川花のボランティア公園)▽吉四六まつり(大分県臼杵市・吉四六ランド)

3日 神事流鏑馬(やぶさめ)(宮崎市・宮崎神宮)

4日 宮地嶽神社春季大祭(6日まで、福岡県福津市・宮地嶽神社)

5日 春の大祭・御田植祭り(大分県杵築市・八幡奈多宮)

6日 御田植祭(大分県杵築市・若宮八幡社)

7日 くまもと復興映画祭(9日まで、熊本市・熊本城二の丸広場ほか)

8日 「土佐の龍馬 肥後の小楠―龍馬記念館所蔵品と小楠の新出書簡」(5月14日まで、熊本市・熊本県立美術館本館)▽「家康没後四百年 徳川歴代将軍名宝展―久能山東照宮」(5月28日まで、宮崎市・宮崎県立美術館)

9日 檜原マツ(大分県中津市・正平寺)

このエントリーをはてなブックマークに追加