陸上自衛隊目達原駐屯地(吉野ケ里町)は4月1日、創立63周年記念行事(九州補給処65周年)を開く。地域住民との交流を目的に駐屯地を開放し、祝賀式典や装備品展示、ヘリコプターの編隊飛行などを行う。

 午前10時から式典を行った後、15~20機のヘリコプターが飛行する。人員救助の訓練もあり、人員を輸送する高機動車の試乗が体験できる。装備品では大砲や通称「ラヴ」と呼ばれる軽装甲機動車、戦闘ヘリ「アパッチ」などが展示される。「佐賀物産展」は約40店が出店し、同駐屯地は「目達原カレー」を振る舞う。バルーン体験搭乗は午前8時45分から整理券を配る。

 1日は午前8時半~午後3時まで。JR吉野ケ里公園駅からシャトルバスも運行する。2日は午前10時から午後5時まで一般開放し、お花見が楽しめる。飲酒、火気の使用は禁止。問い合わせは同広報室、電話0952(52)2161。

このエントリーをはてなブックマークに追加