上峰町は7日、県産業廃棄物協会(篠原隆博会長)と災害廃棄物の処理協力に関する協定を結んだ。地震などの大規模な災害が発生した際に、専門業者がごみを素早く収集・処理し、復興を遅滞なく進める。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加