当選が確実となり、支援者から贈られたタイを掲げる峰達郎氏=29日午後10時43分、唐津市町田の事務所

 任期満了に伴う唐津市長選・市議選は29日、投開票され、新人4人の戦いとなった市長選は元県議の峰達郎氏(56)=山本=が3万938票を獲得、前副市長の岡本憲幸氏(61)=菜畑=に8千票差を付け、初当選を果たした。定数30を32人が争った市議選も全議員の顔ぶれが決まった。投票率は前回比6・14ポイント減の63・33%で、合併後4回の市長選で最低だった。

 当選した峰氏は「新しい唐津をつくり上げていくチャンスをいただいた。このふるさと唐津を、より良く、前に前に前に進めていく決心です」と述べ、市民12万5千人の新たなかじ取り役に意欲を示した。

 峰氏は合併前の唐津市議を2期務め、2003年に県議に初当選。3期目途中で辞職し、前回の市長選に挑戦するも現職の坂井俊之氏に3347票差で敗れ、次点だった。

 峰氏は昨春早々に名乗りを上げ、他陣営の姿が見えない中で、活動を先行し、もともとあった地盤の上に支持を拡大した。市政で起きた不正や疑惑に対する市民の厳しい目が、峰氏への追い風にもなった。

 岡本氏は人口減少対策などを訴えたが、出遅れが響き、前副市長の肩書がマイナスに作用する一面もあった。前市議の志佐治徳氏(69)=厳木町=は、原発反対などの明確な主張も支持拡大にはつながらず、医療法人理事長の田中路子氏(69)=朝日町=は、具体的な公約が目を引くも及ばなかった。

 今回から定数が2減った市議の内訳は現職22人、元職1人、新人7人。党派別は自民1、民進1、公明3、共産2、社民1、無所属22人となった。

 当日有権者数は10万2796人(男4万7531人、女5万5265人)。

【唐津市長選得票】(選管最終)

当30,938 峰  達郎 56 無新

 22,279 岡本 憲幸 61 無新

  5,599 志佐 治徳 69 無新

  5,195 田中 路子 69 無新

(無効1089)

【当選者略歴】

 峰達郎(みねたつろう)(56)無 新(1)

薬剤師、会社役員(県議、市議、九州商工会議所青年部会長)第一薬科大卒、山本

【唐津市議選得票】

〈定数30〉  (選管最終)

当3225 田中 秀和 51 無 現

当2949 酒井 幸盛 67 無 元

当2947 青木  茂 56 無 現

当2615 白水 敬一 62 公 現

当2526 楢崎三千夫 65 無 現

当2510 中川 幸次 63 公 現

当2469 宮本 悦子 53 公 新

当2458 熊本 大成 68 自 現

当2384 吉村慎一郎 54 無 現

当2375 冨田 幸樹 55 無 現

当2345 山下 寿次 57 無 新

当2080 江里 孝男 67 無 現

当1984 三浦 重徳 66 無 現

当1949 原 雄一郎 42 無 新

当1939 水上 勝義 68 無 現

当1909 中村 健一 62 無 現

当1869 進藤 健介 63 無 現

当1867 石崎 俊治 67 無 現

当1835 大西 康之 56 無 現

当1828 浦田 関夫 67 共 現

当1713 宮崎  卓 71 無 現

当1664 伊藤 一之 59 社 現

当1600 古藤 宏治 57 無 新

当1570 馬場 幸年 64 無 現

当1562 山下 正雄 66 無 現

当1554 笹山 茂成 65 無 現

当1522 青木  茂 43 無 新

当1458 伊藤 泰彦 55 無 現

当1418 林  正樹 68 民 新

当1293 福島 尚美 34 共 新

 1285 岩瀬 雅昭 34 無 新

 1131 川添 充子 63 共 新

このエントリーをはてなブックマークに追加