任期満了に伴う杵島郡白石町議選は29日投票、即日開票され、新しい議会を構成する16人が決まった。町議選としては8年ぶりの選挙戦で、投票率は74・58%となり、2009年の前々回(80・83%)を6・25ポイント下回り、合併後最低となった。

 現職13、新人5の18人が16の議席を争った。当選者は現職12、新人4で、党派別では公明1、無所属は15。女性は2人。共産は議席を失った。

 当日有権者数は2万179人(男9368人、女1万811人)だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加