九州ろうきん杯サッカー準々決勝 PLEASURE SC-高木瀬ジョガドール 前半12分、PLEASURE SCの龍頭祐樹がヘディングを決め4-0と突き放す=佐賀市のスポーツパーク川副

 九州ろうきん杯第38回佐賀県少年サッカー選手権大会(県サッカー協会・佐賀新聞社主催、九州労働金庫佐賀県本部協賛)第10日は29日、佐賀市のスポーツパーク川副で決勝トーナメントの2回戦8試合と準々決勝があり、4年連続の優勝を狙うサガン鳥栖U-12(鳥栖市)とPLEASURESC(みやき町)、FCBLAST(佐賀市)、春日FC(同)が4強入りした。

 最終日は2月5日、佐賀市の県総合運動場陸上競技場でサガン鳥栖U-12-PLEASURESC(午前10時)、FCBLAST-春日FC(午前11時15分)の準決勝と決勝(午後2時)がある。

このエントリーをはてなブックマークに追加