参加者全員で「栄の国から」を合唱した福岡市佐賀県人会の新春懇談会=福岡市のKKRホテル

 福岡在住の佐賀県出身者でつくる福岡市佐賀県人会(江川洋会長)の新春懇談会が25日夜、福岡市のホテルで開かれた。過去最多の200人が出席し、お互いの近況を確かめ合いながら親ぼくを深めた。

 冒頭に江川会長が「みなさんの意見を取り入れ、今年も充実した活動を目指したい。『さがんもんファースト』でいきましょう」とあいさつ。舞台では新春にふさわしい歌や舞踊の披露や、ひょっとこ踊りの実演などがあり参加者を大いに楽しませた。

 恒例の抽選会では、上峰町の天衝(てんつく)米や神埼市の菱焼酎などの地元特産品が用意され、当選者が出るたびに大きな歓声が上がった。締めくくりは参加者全員が手をつないで輪になり、ふるさとの歌「栄の国から」を合唱した。

このエントリーをはてなブックマークに追加