佐賀県内は13日、梅雨前線や湿った空気の影響で激しい雨が降っており、佐賀地方気象台は県内全域に大雨・洪水警報を出している。

 佐賀市は土砂災害の危険性が高まったとして富士や三瀬など山間部を中心に避難準備を出した。

 降り続く雨で地盤が緩んでいるとして、佐賀地方気象台は同日午前9時5分、佐賀市と神埼市に土砂災害警戒情報を出した。

 JR九州によると、長崎線は鳥栖から長崎、佐世保線は肥前山口から佐世保、唐津線が久保田から西唐津の間で遅れが出ている。筑肥線は伊万里から唐津・山本の間で運転を見合わせている。

 高校野球は全試合が中止になった。

このエントリーをはてなブックマークに追加