気象庁は12日、梅雨前線の影響で、九州北部を中心に13日未明から朝にかけ、1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降る所があるとして、土砂災害や低い土地の浸水、河川の氾濫に厳重な警戒をするよう注意を呼び掛け…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加