唐津市の峰達郎市長は、3日午後に東松浦郡玄海町の九州電力玄海原発を視察する。市議会は3月末に現地を視察しており、「私自身も見て確認したい」と話していた。

 新規制基準に適合した安全対策を櫻庭佳輝総務部長らと確認する。6日の玄海原発対策特別委員会で再稼働に向けた意見を市議会がとりまとめる方向で、峰市長は「市議会の動向を踏まえて、市として判断する」と述べている。

このエントリーをはてなブックマークに追加