■滑らかな舌触りのスープ

 大連らーめんの「らーめん」(580円)は、味付きのうずらの卵がのった見た目の可愛らしいラーメン。滑らかな舌触りで優しい味の豚骨スープが麺に最後までよくからみ、独特の味わいにリピーターが多い。

 滑らかなスープは、豚骨と背脂を油分が乳化するまでじっくり煮込む。食材の状態や気候などで味が変わるため、同じ味を保つために水の量や炊き具合を細かく調節する。味付けの要となる特製しょうゆダシは、チャーシューを煮た後の肉のうまみが染み出したしょうゆに昆布やしいたけなどを加える。うずらの卵も同じしょうゆに漬け込む。

 船津丸満店長(49)は、嬉野や白石の山小屋ラーメンで9カ月修行し、独立して16年。独学でしょうゆダシとチャーシューを追求してきた。スープがよくからむ麺は太さをいろいろ試して、佐賀ラーメンに多い細めと久留米ラーメンに多い太めの中間の太さを製麺所にオーダーしている。

 ほか、「ねぎらーめん」「とろける温泉たまごらーめん」「キムチらーめん」(いずれも680円)も人気で、数あるメニューの中から、毎回同じものを頼む人も多いという。

=さが食べある記=

店名  大連らーめん
住所  佐賀市西与賀町厘外940-3
(平松交差点から南に120メートル)
営業時間  11時~15時
18時~24時
定休日  火曜
電話  0952(29)9136
このエントリーをはてなブックマークに追加