15日から始まる「武雄のあかり展」のチラシ

 武雄市内の自然や名所のライトアップや水面を彩るデジタルアートが楽しめる「武雄のあかり展」が15日から始まる。大豆を使った菓子や料理の提供企画やスタンプラリーもある。9月25日まで。

 ライトアップされるのは、武雄神社と大楠、武雄温泉楼門と周辺、武雄温泉保養村の宿泊施設。池の水面を光を放つコイが泳ぐデジタルアートは御船山楽園の企画で、アーティスト集団「チームラボ」が昨年よりグレードアップした光のショーを見せる。宇宙科学館ではプラネタリウムが楽しめる。

 大豆を使った料理や食品の提供は、武雄市観光協会が取り組んでいる県産大豆フクユタカを使った加工商品作りの第1弾企画。7店が冷ややっこや呉豆腐、大豆ブレンドコーヒー、パスタなど得意分野で大豆を生かした食品を提供する。

 スタンプラリーは、光のイベントの開催場所や大豆食品提供店を3カ所回ってスタンプを押して応募する。武雄温泉ペア宿泊補助券(2万円相当・1人)や若楠ポーク詰め合わせ(7千円相当・2人)など23人に商品が当たる。

 問い合わせは市観光協会、電話0954(23)7766。

このエントリーをはてなブックマークに追加