九州新幹線長崎ルートへのフリーゲージトレイン(軌間可変電車、FGT)の導入について、JR九州の青柳俊彦社長は25日、与党の検討委員会に対し「現時点では困難と考えている」として、FGT以外での整備を検討するよう求めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加