不登校や発達障害、高校中退者を対象とする全県枠を持つ太良高校(城野裕徳校長、太良町)の学校説明会が9日、佐賀市のアバンセであった。生徒、保護者ら約80人が学校の特色や入試方法などを聞いた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加