パネルシアターで子どもたちに呼び掛ける小城市消防団女性部員

■住民の命守る後方支援

 消防団女性部と聞いただけでは、とてもハードな体力勝負の活動をされているのかと思っていました。この日は小城市内の保育園を訪問して子どもたちに火事を起こさない工夫や、水難事故に遭わないようにと、歌やパネルシアターなどを使って分かりやすく丁寧に伝えられていました。0歳~就学前の園児さんは体を前のめりにして集中して話を聞き、質問にも手を挙げて積極的に答えていました。

 女性部の活動は、集団行動等の訓練も年に数回行われるそうですが、普段は防災意識を高めるため、折り紙など手作りの小物を持って一人暮らしの高齢者宅を訪問したり、保育園などで啓発活動をされているそうです。

 日頃から地域の方とコミニケーションを取って信頼関係を築き、住民の命を守るための後方支援をされていることが印象深かったです。女性にもできる、意義ある地域貢献活動だと思いました。地域の安心安全を守る仲間も募集しているそうです。(地域リポーター・泉万里江=小城市)

このエントリーをはてなブックマークに追加