再会を喜び、記念撮影する関東富士町会の会員=東京・湯島の東京ガーデンパレス

 佐賀市富士町の出身者でつくる「関東富士町会」(池田信博会長)の大会が28日、東京都内のホテルで開かれた。

 今年で35回目で、関東在住の会員ら約70人が参加した。池田会長が「懐かしい顔がそろい、ふるさとにいるような思いです」とあいさつ。懇親会で近況を語り合った。

 この日は、地元からJAさがの嘉村好範理事、農家の畑瀬米光さんら17人がかけつけた。富士町産の野菜や地酒を差し入れ、「棚田米などを取り寄せて、ふるさとの農業を応援しよう」と盛り上がっていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加