派手な色が多かったソノシート。雑誌の付録としておなじみ(フィルムで撮影)

 昭和30年代から出回った赤や青、緑色のカラフルな薄いレコード。通常のレコードより音質は劣るが、雑誌の付録などで普及した。童謡やアニメ主題歌など子ども向けの内容が多かったので、折り曲げたり傷つけられたり、雑な扱いを受けることも多かった。CDの普及に伴い、静かに姿を消した。

このエントリーをはてなブックマークに追加