チャリティーCDを発売した石川華乃音さん=佐賀市天神の佐賀新聞社

■佐賀清和中1年、「ティーンズミュージカルSAGA」所属

 佐賀のミュージカル団体「ティーンズミュージカルSAGA」に所属する佐賀清和中1年の石川華乃音(かのん)さん(12)が、チャリティーCDを発売した。収益は、南アフリカの子どもたちに移動図書館を贈る活動に寄付される。

 石川さんが澄んだ愛らしい声で図書館の楽しさを歌う表題作「図書館で会いましょう」を含む11曲入り。神埼市の合唱曲作曲家・弓削田健介さん(34)が作詞作曲を担当した。収益は、日本で使われなくなった移動図書館を南アフリカに贈るNPO「SAPESI-Japan」(東京都)を通して、移動図書館に積む本の購入費用として役立てられる。

 昨年8月に佐賀市立図書館創立20周年式典で同曲を歌って評判を呼び、10月には東京の青山学院大学で開かれた全国図書館大会に石川さんが招かれてステージに立った。そこでデモ音源を配布したところ1100枚が瞬く間になくなり、全国から問い合わせが相次いだことから、チャリティーCDの発売に発展したという。

 石川さんは「仲良しの友達や家族と口ずさんで、図書館を好きになってもらいたい。アフリカの子どもたちにも、本の楽しさや面白さを届けたい」と笑顔を見せる。

 CDは2千円(税込み)で、佐賀市の浪漫座や紀伊國屋書店に並ぶほか、石川さんが出演するイベントなどでも販売される。問い合わせはわたあめ音楽事務所、電話080(5247)3613。

このエントリーをはてなブックマークに追加