7回無失点で3勝目を挙げたDeNA・濵口=札幌ドーム

 DeNAは一回に白崎の二塁打で2点を先制し、六回に高城の三塁打で1点を加えた。濵口(基山町出身)が打たせて取る投球で7回を5安打無失点と粘り、約1カ月ぶりの3勝目。山崎康が5セーブ目を挙げた。日本ハムは拙攻で3連敗を喫した。

=ヒーロー=直球に自信、7回無失点

 DeNAのドラフト1位ルーキー濵口は4月25日以来の3勝目に思わず笑みがこぼれた。プロ入り後最長の7回を投げて5安打無失点。チームをセ・リーグ3位浮上に導き「自信を持って自分の投球をしようと思った」と誇らしそうに話した。

 2-0の一回2死三塁では4番中田をチェンジアップで遊ゴロに打ち取り、二回1死二、三塁のピンチでも後続を断った。三回は1死一塁から近藤と中田を連続で空振り三振に仕留めた。光ったのは直球。腕を振ることだけに集中し、右打者の内角、左打者の外角へ抜群の球威で投げ込んだ。

 デビューから2連勝後に3連敗した。いい投球をしていても突然制球を乱して崩れることが多く、課題は精神面だった。「自信を持つ。気持ちを強く持つ」と自らに言い聞かせ、捕手の高城のミットに集中した。

 3勝目で自身の勝ち星も五分に戻した。ここ3試合は5回持たずに降板していただけに「精神的にしんどかった。これで終わらないように。いいきっかけにしたい」と大きく息をついた。

〈昇格早々の先制打〉

 ○…1軍に昇格したばかりのDeNAの白崎が先制の2点二塁打を放った。一回2死満塁で「チャンスだったので積極的にいこうと打席に入った」と初球のカーブを引っ張り、左翼線へ鋭い打球を運んだ。

 開幕1軍入りしたが、打撃不振で4月24日に2軍落ち。昇格後すぐに左腕の加藤対策として先発起用された。いきなり期待に応え、二塁ベース上でうれしそうに両手をたたいた。

〈今季5度目の零敗〉

 ○…日本ハムは拙攻で新人の濵口を攻め切れず、今季5度目の零敗を喫した。一、二回はともに三塁まで走者を進めたがあと一本が出ず、三、四回は先頭打者が出塁するも後続が凡退した。

 2015年から続いていたDeNA戦の連勝は6で止まった。栗山監督は「すいません。点を取らないと試合に勝てない」と肩を落とした。

 ラミレス監督(濵口に)「今季一番の投球」

 

DeNA

打安点振球本打率

(8) 桑 原41001(2).229

(9) 梶 谷50030(7).260

(3) ロペス41010(8).315

(7) 筒 香30031(4).265

7 荒 波00000 .267

(5) 宮 崎31001(1).346

R5柴 田00000 .292

DH白 崎41210 .205

(4) 田中浩30001 .212

(2) 高 城42110 .182

(6) 倉 本40000(1).229

犠盗失併残

01008346394 .249

日本ハム

打安点振球本打率

(8) 西 川42010(3).269

(9) 杉 谷30000 .233

DH近 藤41010(3).409

(3) 中 田40010(4).231

(5) レアー41010(15).251

(4) 田中賢41010(2).243

(7) 大 田31001(6).240

(6) 石井一20010(1).222

H 矢 野10000 .273

6 渡 辺00000 .000

(2) 清 水20000 .147

H  岡 10000 .173

2 市 川00000(1).156

犠盗失併残

10107326061 .242

投手回 打安振球責防御率

浜 口7 2755103.86

砂 田 2/3311001.50

三 上 1/3100004.35

山崎康1 300000.78

加 藤6 2754433.29

鍵 谷1 302002.38

公 文1 512007.36

エスコ1 301005.14

このエントリーをはてなブックマークに追加