鹿島の柴崎、ラスパルマスと破談

 J1鹿島のMF柴崎岳(24)がスペイン1部リーグ、ラスパルマスとの交渉がまとまらなかったことが31日、関係者の話で分かった。海外挑戦を希望する柴崎は引き続きスペインの他クラブへの移籍を模索している。

 柴崎は既に現地に渡り、ラスパルマス入団は確実とみられていた。しかしクラブが同時に進めていた補強の兼ね合いで、最終局面で折り合わなかったという。現地メディアによると、ラスパルマスの会長はクラブの公式ラジオで「あと何人か補強できるが、監督がメンバーを増やすことを望んでいない」と述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加